こんにちは。

 

本日は久しぶりに建物のお話です。

今まで建物を基礎から順番にご説明してまいりましたが

いよいよ一番上に到達しました。

 

屋根といえば雨から家を守るのが一般的ですが

最近は突発的な暴風も多く、風により飛ばされないことも

屋根材の必須条件となります。

最近では瓦を使用した純日本風の住宅は新築では見かけなくなりましたが

和瓦の持つ美しさは洋瓦にはないものだと思います。

 

弊社が過去に設計しましたH様の建築する地域では

歴史的な景観を守るために和瓦を使用することが義務付けられた地域でもありました。

完成した御宅は周囲の景観と調和の取れた美しい建築となりました。

DSC_4055

 

また、屋根の表だけではなく裏にも注目してみてください。

H様邸では軒のスペースを深く取ることで、夏の日差しを遮る効果があります。

なおかつ軒裏には杉板を張ることで見た目にも美しい仕上げとなりました。

CIMG5514
作:日比

 


設計、施工・リフォーム
Studio わらび 柏・建築工房

〒562-0031 大阪府箕面市小野原東4丁目15-4
TEL 050-1465-5380
OPEN 9:00~18:00
MAIL こちらのフォームからどうぞ≫

LINEで送る