設計

大阪市 プラン3

こちらは大阪府大阪市のプランです。

大きな川のとなりにある敷地です。

川沿いには自転車しか通れない通路と、
川に交差して橋が架かり道路になっています。

そのため出入りを2階に設けて
1階にプライベート空間を設けました。



実はこの物件。
モデルルームとして建築されました。

ちょこっとだけ写真を載せてみます。

DSC_4643b-a DSC_4617aAb-a DSC_4647b DSC_4635b DSC_4634b DSC_4630b

大阪市 プラン2

こちらは大阪府大阪市のプランです。

南側道路で敷地形状も四角で日当たりの良い敷地です。

建ペイ率も80%とのことなので、
敷地めいいっぱい建物を入れてみました。

1階には土間付きの洋室。
事務所として使ってもよし、
主寝室として使っても人の目を気にせずに
ゆっくりと休むことができますね。

駐車場の後ろには多目的スペース。
車からすぐに出入りができるので、
釣り道具のメンテナンスなどにいかがでしょう。

2階には階段と吹抜けで分けられた
プライベート空間(水廻り)・パブリック空間(LDK)。
壁で間仕切りされていないので、
面積以上の解放感を得られるのではないでしょうか。

3階には2室設けてます。
12帖の洋室は壁を設けなくても、
家具などで分けることにより
子ども達の個室が作れるのではないでしょうか。

東大阪市 プラン2

こちらは大阪府東大阪市のプランです。

北側と南側の二面に道路がある細長い敷地です。

北側が6m道路。
南側道路が4mですが現状4mも確保できていません。
自転車しか通れないので、
ひとつのプランは駐輪場を設けてみました。

北から南へ抜けることの出来る大きな土間。
趣味室として使ってもよし。
お客さんとホールをベンチにしておしゃべりしても。
2階はキッチンを中心としてぐるっと見渡せる様にしてます。
3階は将来子ども部屋が2室必要になった時に
間仕切ってもよし。そのまま使ってもよし。

もうひとつのプランは階段を建物の中心にもってきました。
真ん中に持ってくることにより
2階のキッチンが独立型になっていますが、
散らかりやすいキッチンを隠せるので
リビングへお客様を通しやすくなる!?

2案とも収納を多く確保しているので、
広々と空間が使えますね。

161023-御厨南 161023-御厨南(2)

大阪市 プラン1

こちらは大阪府大阪市のプランです。

大阪市内に多く見られる奥に細長い敷地。

今回は特に細長い敷地でした。

周辺も細長い敷地に細長い住宅が建っており、
どうしても奥に行くほど光が入らない建物となってしまいます。

奥の部屋でも光の入る様にして欲しいとのことで、
内部吹抜け・中庭タイプで2案検討してみました。

中庭タイプですと廊下から外に出ることが出きる様にしています。
そのため外の光がたっぷりと降り注ぐ気持ちのいい空間になっています。

吹抜けタイプでは玄関を入るとそのままリビングへと繋がる、
アメリカンスタイルです。
玄関やホールで区切ってしまうとデットスペースが出来てしまうので、
思い切って玄関を無くしてみました。

こんなお家はいかがでしょう。

161104-平野区流町 161104-平野区流町(2)

東大阪市 プラン1

こちらのプランは大阪府東大阪市のプランです。

角地ですが敷地面積も小さく、
道路斜線も北側・西側の2方向から制限がかかってくるので、
3階部分の面積が広げられない上に、
面白いプランを入れてと要望がありました。

外部吹抜け・内部吹抜けパターンを作成してみました。

吹抜けを作ることにより建物の床面積が減ってしまいますが、
建物が縦で繋がるということは解放感を得ることもでき、
家族の気配を感じることができます。

小さな部屋に壁で区切ってしまっているので、
少しでも家族に一体感が出たらと思い描いてみました。

161021-立部(2) 161021-立部

吹田市 プラン1

先日知り合いの不動産会社さんより、
「大阪府吹田市で更地があるのでプランを入れてみないか」
とお話を頂き、早速入れてみました。

高級住宅街でとても大きな敷地なので、
夢のあるプランを計画してみました。

LDKが約30帖。
主寝室・子ども室2部屋・和室の4LDKです。
階段の踊り場に本棚とカウンターを設けて、
子ども達が勉強したり親子で読書したり・・・。

踊り場の下は約6帖ほどの広場になっているので、
秘密基地のように寝転がって遊んだりできます。

こんな家に住んでみたいですね。

170520-吹田市円山町

家族がリビングに集まる家-Part9

建築主様に立会い頂き、
施工写真を撮影いたしました。

まだ照明が取付けられていない中での撮影でしたが、
窓を大きく取っていたため、
日中の採光でも十分の明るさがありました。

約2ヶ月半の工事を終え、
完成となりました。

DSC_7915c  DSC_7932c

家族がリビングに集まる家-Part6

2016-11-25 15.29.09 2016-11-25 15.28.40

断熱材の施工がされました。

吹き付け発泡による断熱工事となります。

住宅の隅から隅まで家全体をすっぽりと覆ってしまうため、
壁全体の結露を抑制し、建物の耐久性が高まります。
これだけもこもこと覆われていると、
冬場は暖かく、夏場は涼しそうですね。

 

1 / 212

▲TOPへ